あなたの話し方、伝え方、プレゼンが劇的に変わる!

日本人はプレゼンがうまいんです!!

日本には、古来から、「紙芝居」や「落語」が存在します。

紙芝居の歴史は、源氏物語の絵巻物を一枚ずつカットしたものを、横へスライドさせるようになったと言われており、いまから、約1200年の積み重ねがあります。

また、落語は江戸時代の中期、大阪に住む米沢彦八が、生玉(いくたま)神社境内で行った「しかたはなし」という落語の原型を作ったと言われています。落語には300年の歴史が刻まれています。


「日本人は自己表現が下手?」そんな幻想は打ち砕いてしまえ!

よく「日本人は自己表現が下手」「自分の気持ちを伝えることが苦手」と言われています。私もずっとそのように感じてきていました。しかし、上記のような日本人にとっての「口伝のルーツ」を学び、体得していく中で、「元々、日本人は自己表現、プレゼンテーションが上手なのではないか?」と考えるようになりました。

言われるように、もし、日本人が自己表現が上手でないのなら、紙芝居や落語などは残ってないでしょう。そう、私たち日本人にはこのような素晴らしいツールが、大昔から手元にあるのです。

しかし残念ながら、高度経済成長に伴って、家庭にテレビが普及するにつれて、紙芝居は街中から姿を消しました。また、落語は一つのネタを演じるのに20〜30分かかります。そのため、民放ではコマーシャルを挟むことができないため、深夜か早朝にオンエアされる程度となってしまいました。

つまり、私たち、日本人にとってのプレゼンテーションや話し方のお手本となる、紙芝居や落語が私たちの前から消え去ってしまったのです。ですが、昨今、紙芝居は子どもだけでなく老人ケアにも使われるようになっています。また、落語の寄席に足を運ぶ人も年々、増え続けています。いくらメディアが発達し、コンピュータグラフィクスで映画が作れるようになっても、人間が持っている想像力には及びません。

日本人には日本人に合ったやり方がある

確かに、スティーブ・ジョブスやTED.comなどで見られるプレゼンテーションも素晴らしいでしょう。私も彼らから学ぶことは非常に多くあります。しかし、彼ら欧米人だけが特別な能力を持っているわけではありません。日本語の持つ「リズム」「テンポ」「言い換え表現」「オノマトペ」「和語・大和言葉」「呼吸の間」など、日本人には日本人の感性に合ったやり方があるのです。

紙芝居には1200年、落語には300年の歴史があります。このことから、私は日本人の日本人による日本人のための「ジャパニーズ・スタイル・プレゼンテーション」を考えだしました。

私たち日本人には、すでに人に伝える力が備わっています。
それは、あなたも例外ではありません。そう、あなたにも人に伝える力が備わっているのです。
人前でプレゼンテーションを行い、聞き手を魅了することは、誰だってできることなのです。

では、なぜ、うまく人前で話すことができないか?
それは、ただ単に「稽古不足」なだけ。話すための練習をしていないだけです。
才能を開花させるには、正しい稽古方法とそれを指導してくれるコーチ(落語の世界では師匠)が必要です。

稽古を積めば、必ず、上達して、うまく伝えられるようになります。
なぜなら、あなたには、すでに、人に伝える力が備わっているのです。

あなたの話し方、伝え方、プレゼンが劇的に変わる!

このことを、ぜひ、体感してください。

あなたの話し方、プレゼンが劇的に変わる!
魔法の表現力講座TheDVDえ!?見るだけでうまくなる!?そんなDVDがこの価格で!?

 

プレゼンテーションの個別指導、企業研修など、プレゼンテーションと話し方についてのご相談は、こちらから承ります。 必ず、御社の売上アップ・営業力強化に役立つことをお約束します。
以下のフォームの必要事項をご記入後に送信してください。●は必須項目です。

●お名前
○フリガナ
○会社名
○ご住所
郵便番号 例)123-5678
都道府県
市区郡以降
例)○○市△△町1-2-3
建物名など
●お電話番号 例)03-1234-5678
もっとも連絡のつきやすい番号をご記入ください。
携帯やPHSのお電話番号でも構いません。
●メールアドレス 例)mailadress**@***.ne.jp
半角英数字でご記入ください。
メールアドレスの間違いでご連絡できないことがあります。
送信する際には、よくご確認ください。
 
◆問診票

お手数ですが、以下の項目のあてはまるものにチェック、または入力をしてください。
答えられる範囲で構いません。

○どんなことでお困りでしょうか?
話をするのが苦手  考えていることが相手に伝わらない
何を伝えたらいいのかが分からない どうしても緊張してしまう
失敗するのが怖い 練習方法が分からない
誰かに見てほしい・指導してほしい スライドの作り方が分からない
講師を探している 
その他
○今まで人前でお話をされたことはありますか?
ある  ない
もしある場合は、その時期と簡単な内容
●具体的なご相談内容

お困りのこと、お悩みのこと、どんな些細なことでも構いません。お力になりたいと考えていますので、どうぞ率直にお書きください。プライバシーはお守りいたします。

このページのトップへ
ホームページ制作 大阪
 Copyright (C) 2000-2016 Netcradle, Co,Ltd. All rights reserved.
プレゼンテーション 話し方 大阪
-- ネットクレードル --